スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨が降るときには・・・!

こんにちは!Moroですヽ(^o^)丿

昨日、そして今日と、東京の教室に行ってきました!

天気予報では、昨日の夜から雨が降って、今日は、一日ザアザア降り!!!~だったのですが、何とか2日間、大丈夫でしたぁ~☆(*^^)v

いつも体操がある日のお天気どうかな?って、週のはじめから天気予報が気になります。。。。。

体操に来られる皆さん、大丈夫かな?ズボンの裾、濡れちゃうんだよね~(;一_一)


雨だと、移動が10倍くらい大変になります!

荷物もあるし、杖もあるし、傘も持たなきゃ!(@_@;)って考えると、外出が億劫になってしまいます!




・・・最近 私は、カッパを着ます!自転車での移動が多いのもあるけど。。。

シャレて言うなら、「レインコート」とも言います。。。
傘も小さくて軽いのを持ち歩いているのですが、考えたら、あまり、さしていないなぁ~☆


今日も、四街道の駅に着いたら、チョッと雨が降り出したので、さっそく「スワニーのウォーキングバッグ」からポーチに入った「カッパ」を取り出して、着ました!


雨の感触を少し感じて、「小さい頃、カッパを着て、雨の中で遊ぶのが好きだったなぁ~」(^O^)と思い出しました。

外出時の相棒「スワニーのウォーキングバッグ」にも専用の「カッパ」を着せます!

さらに、雨の強い時には、ゴルフ用のレインパンツ(ゴルフはしませんが・・・)
これで、濡れる心配なし・・・!(*^^)vです。


これから雨の季節。ホンの少し、楽しくなりそうな気がしました。それに、最近の雨グッズ、便利で可愛いのが色々出てますよね。


「嫌だ!嫌だ!」言ってないで、せっかくだから、楽しまないとね(^_-)


おしまい





スポンサーサイト

ダイエットの話&からだの後面の鍛え方

おはようございます。Moroで~す!

今日は、雨・・・の予報だったのに今のところ‘晴れ’てますねぇー!風はチョッと強いですが・・・。


暑くなりましたね!日焼けしないように、UVカットのカーディガンを着ていたのですが、暑さに負けて脱ぎました。

ジリジリジリ、、、ほんの少しの時間だったのに、もう日に焼けてしまいます。
すっかり、夏の日差しです^_^;


上着を脱ぐ機会が増えて、久しぶりに全身を鏡でよく見てみれば、何だか一回りからだが大きくなっているような、、、、、

「気のせいよ!」という心の声に逆らって、恐る恐る 体重、測ってみました。。。。。

エエッ!(@_@;)お~ぉ!ウンギャ~(/_;)・・・状況は、お察しください。

そういえば、食事も、しっかり過ぎるくらい取っているのに、チョッと一休み~と思って、お茶するついでの甘いものが多かった!アチャッアー((+_+))

まずは、状況把握!(ドラッカー先生に習って)

食べた物をぜ~んぶ書き出せばいいのでしょうが、めんどくさがり屋の私には、なかなか難しい。。。


そこで、朝と夜、体重を測ってカレンダーに記録することにしました。( ..)φメモメモ

そんでもって、「ご褒美」と称して口にしていたお菓子類をしばらく口にしない事にするところから始めようと思いました。

それから、お掃除!要らないもの捨てて、整理整理!

何の関係があるのかって思うのですが、なんか部屋がグチャグチャしてきたなーって思うと、体重が増加してくるんです。心とからだは、連動してるのかなって、思います。

今回は、みなさんに状況を公開して、実行しようと考えました!「有言実行」バージョンっす(*^^)v
・・・私も一緒に!と思われた方、どうぞ、共に歩みましょうヽ(^o^)丿


ちなみに現体重は、最適時のプラス3㎏、、、、です<(`^´)>


さて、さっそく体操に入りましょう。股関節周りの体操、今日は、からだの後ろ側です。
お尻の筋肉、太ももの後ろ側の筋肉ですね!

股関節の調子を整えて、立ち上がる時などの日常動作も少し楽になると思います。

用意するもの;直径20センチくらいの体操用ボール。(ソフトギム)などの名前で、スポーツ用品店などで売ってます。なければ、小ぶりのクッションなどで、代用出来ます。

①スタートポジションは、仰向けからです。

まず、仰向けになって、ヒザを立てます。

ヒザの間にボールまたは、小ぶりのクッションを挟みます。手は、からだの脇に置きましょう。

まず、軽くヒザを左右に揺らしてみましょう。ヒザに挟んであるので、脚が束になって動きますね。

落とさないようにって思うと緊張するでしょう?

からだが上手に状況に対応しようと頑張ります。それがなかなか、いいのです。脳にも、刺激が行くしね。。。


②さあ、からだの後ろ側の筋トレです。


まず、息を吸って!次に息を吐きながら挟んだボールまたはクッションをギュッとつぶします。

はい、ゆるめて、、、自然に息を吸って、「ふー」と息を吐きながらぎゅーとつぶす。お腹がしまるでしょう。
この感覚を忘れないでくださいね。

今度は、更に次の動きをつけていきましょうね。

息を吸って、息を吐きながら、ボールまたはクッションをつぶしたら、足の裏で、床を押しながら、お尻を引き上げていきます。

徐々にお尻の下の方から、からだを持ち上げていきましょう。

ヒザを前に押し出していくようにします。


背中をそらせ過ぎないように気をつけましょう。

最後にお尻をキュッと締めて!

今度は、背骨の上の方から、一つ一つ数えるようにゆっくりとからだを下ろしてきます。


お尻までついたら、「ふ~」力をぬいて。。。


また、息を吸って、次に息を吐きながら、ボールをギュー!お腹を固くして、少しずつお尻を引き上げていきます。最後は、お尻を締めて、


下ろす時は、丁寧に、ゆっくりと下ろしてきます。

これを4~8回やってみます。



③リラクゼーション&ストレッチです。

終わったら、ボールをはずして、ヒザをゆらりゆらりと揺らします。

次にボールをはずして、ヒザ抱えです。

右のももの裏側に右手を、左のももの裏側に左の手をまわし、ヒザを抱えます。

自分の股関節の状況に合わせて、加減して下さいね。

背中や腰、お尻側を使ったので、ストレッチです。



「股関節症」対応の体操って銘打ってありますが、股関節周りのエクササイズ、実は、どんな方にも大事です。
からだの中心ですからね(^_-)

お腹を圧迫する動き(うつぶせ)でなければ、妊産婦さんにも適した体操だと思います。
そんな方もこのブログを活用してもらえたらうれしいです!



それでは、今日も一日ハッピーに!


今日のハッピーひとこと  「いつもより30秒長く鏡を見る」


鏡を見て、姿勢を整えたら、最後は、最高の「スマイル」を!


じゃ、再来!











コツコツが勝つコツなんです\(^o^)/

こんにちは~\(^o^)/ Moroでっす!

今日もいい天気!。。。。そして、暑かったですねぇ~^_^;

チョッとからだを動かすと、そうでなくても汗をかきやすい私は、汗ビッショリになります。



さてさて、、、続けて体操やってます!って言ってくださる方が増えてきて、嬉しいです(*^_^*)

まずは、10回を目指して、、、、セット数は、だんだん増やしていって下されば良いと思います。


「コツコツが勝つコツ」なんですよね!・・・「骨骨が勝つ骨」とも表現したいヽ(^o^)丿くらいですが・・・



「でも、私って、3日坊主なんだよね~」続かなかったら、3日坊主、何回でもやってくらはい!


それが、続けるコツです(*^^)v


・・・こう言ってる私も、実は、実は、ナマケモノ(;一_一)

サボっちゃおうかなぁ~と思うことも、しょちゅう・・・。


皆さんが頑張ってるって言葉に、毎日励まされているのです。


ホントに、感謝です。


では、また!

チャオヽ(^o^)丿

基本の体操;今日は、大殿筋です!

Moroです!

りんごの実さん、毎日体操してくださってますね!嬉しいですッ!

紙面(じゃなくて、画面かな)でも、「体操やっている「仲間」がいると思うと、淋しくな~い\(^o^)/」

・・・と思っていただけると、私もますます張り切っちゃいます。


さて、改めまして、おはようございます!

緑が輝くようにまぶしい季節。今朝は、チョッと雲が多いけど、爽やかですね。 

今の季節の緑って、ホントにきれいですねぇー!

初々しい若葉が、これから伸びるぞ!大きくなるぞ!って元気いっぱいに叫んでる感じがします。


以前、聞いた事があります。

「植物がグングン伸びる時期は、からだも鍛えるのに適した季節なんですよ」って!


そっか、そっかぁ~(^O^)

窓を開け、深呼吸\(^o^)/新鮮な空気を胸一杯に吸い込んだら、からだ中が生まれ変わったきがする!


では、では、サッソク今日も始めましょうヽ(^o^)丿


さて今日は、大殿筋の筋トレです!大殿筋は、お尻の大きな筋肉。一緒に太ももの後ろも強します。
今日も、床に寝転がっての体操です。


≪股関節に効くお尻と太ももの後ろ側を鍛える体操≫その1

①〈スタートポジションの作り方〉まずは、うつぶせになりましょう!

うつぶせになったら、両手を重ねた上に額を置きましょう。バスタオルを折って、枕にしてもいいですよ!

骨盤の前(腰骨をしっかりあてられる位置)にタオルを敷くと骨盤を安定させる感覚が分かりやすくなります。
タオルは折って、自分に合わせた高さを工夫してみてね。楽な位置が見つかると思うから・・・。


両足をそろえて伸ばし、骨盤の傾きをチェックして、おなか(腹筋)を固くします。


②次は、脚を上げていきます。片脚ずつね!

どちらでもいいです。動かしやすい方の脚をまず、床に沿って伸ばしてみます。
まだ、上げなくていいですよ。


同じ側のお尻の筋肉をキュッと締めてみます。力が入るのがわかりますか?
こっちは、比較的動かしている方だから、わかるかな?
一度ゆるめて、もう一度、力を入れてみます。「ギュッ!」


これが「大殿筋」このお尻の筋肉を使います。

腰をピッタリ床に(タオルに)押しつけたまま、まず脚をほんの少し上げます。
あがりましたか?

そのまま、脚を下ろさずに脚を遠くの方に引き延ばすイメージでもう少し上げてみます。
「1・2・3」くらいであげてみてくださいね。

「1」くらい止めたら、また「1・2・3」とゆっくり数えながら下ろします。

ストーンと下ろさないようにしましょうね。下ろす時にも、筋肉を使います。これって、鉄則!


もう一度。お尻を固くして、まず、3センチくらい脚をあげましょう。腰、浮かせないでね。

もうちょっと上がるかな。脚を伸ばしながら、もう、少し上げてみましょう。


呼吸もつけましょうね。脚を上げる時、「フゥ~ッ!」と息を吐きます。
戻す時に、自然に息を吸って!



上げすぎない様に注意しましょう。股関節が床から持ち上がってしまうほどになると、腰がそってしまいます。
腰や背中を痛めてしまうかもしれませんから。

脚を上げるのだけを目的に考えると、腰が床から離れてしまいがちです。

「大殿筋」は、背骨(脊柱)の下の方から大腿骨上部外側にある大転子や小転子の間を結んで大腿骨の裏側を大きく包むように被っている筋肉です。

「背中の下側から、大腿骨の後ろ側を引っ張って脚を上げている」筋肉のイメージをしながら、上げてみてくださいね。

骨盤をナゼ動かしてはいけないのか、何となく分かる気がしませんか?

まどろっこしい<(`^´)> 

でも、これがわかるとその筋肉に「思い」がいきます。
その筋肉にダイレクトにアプローチできるんですよ(*^^)v


片側、4回~6回くらいから始めて、10回くらいを目指してみましょう。
それが慣れてきたら、10回を3セット、5セットと増やしてみてください。


片脚が終わったら、腰を左右に揺らして、リラックス!
チョッと休んでから、反対側も同じようにやってみます。


中殿筋と大殿筋、合わせてやってみてくださいなヽ(^o^)丿ストレッチも忘れずにね!

じゃ、私もトレーニング始めます。

んじゃ、また(@^^)/~~~



















基本の体操;中殿筋の筋トレ

こんばんは~ヽ(^o^)丿またまた、チョッとご無沙汰しちゃいましたぁ~。。。。。


お風呂に入って、夕飯食べて、ホッと一息ついたところです!
今日の夕食は、「タイカレー」でした。
・・・
「(@_@;)えっ!お魚の鯛カレーですかぁー?」・・・なんて、突っ込んでくる方もいないと思いますが、 
モチロン、鯛じゃなくて「タイ」の国風のカレーです。

じわ~っと辛い青唐辛子とコクのあるココナッツミルクがからみあって、エキゾチックな味に仕上がった、タイ風グリーンカレー。・・・・・・・と言っても、レトルトを食したのですがねぇ~☆でも、美味しかった!

好みはあるでしょうが、私は何故か夏が近づいてくると、食べたくなります。食べると、元気もりもり!です。
食べるとジワーっと汗が出てきます。う~ん、美味しい(*^^)v

汗が出てくるくらいですから、体を温めてくれるんでしょうね。
体は、温めるといいみたいです。お風呂も湯船にゆっくり入ると、疲れも取れ、痛みも少しやわらぐ様です。
免疫力も高まるとか聞いたこともあります。

ショウガ紅茶がいいってブームになりましたよね。

体を温める・・・なら、食べ物もいいけど、やっぱり「体操」!「体操」!

ってなことで、タイカレーから引っ張って、「体操」と相成りました。。。(*^^)v

◇・・◇・・◇・・◇・・◇・・◇・・◇・・◇・・◇・・◇


前置きが長くなりましたが、お待たせいたしました!今日こそ、今日こそは、中殿筋の筋トレです。

前回のブログで中殿筋の位置が何となく分かった~でしょうか?
細かすぎると分からなくなってしまうので、お尻の横くらいの認識で、まずは、行きましょう。

①まずは、リラクゼーションです。**********************************
横向きに寝て、腕やヒザを軽く曲げ、背中もチョッと曲げ気味にして、リラックスした姿勢を作ります。
お母さんのお腹の中にいる赤ちゃんの様なかっこうですね。やさしく呼吸もつけましょう。腰や背中の緊張、少し取れましたか?
バスタオルを折って、枕のかわりにして下さってもいいです。下が硬かったら、腰の下にバスタオルなどを敷いて頂くといいかも知れません。


②次に、ポジションを作ります。***********************************
上半身は、最初より、ややまっすぐにしましょう。
下側にある腕は、手枕にするか、伸ばすか、置きやすい場所においてください。
上側の腕は、胸と向かい合うようにマットに置きます。てのひらは着けます。
おへそが正面、もしくは、ほんの少し床を向く程度に・・・。
下側の脚は、軽く曲げたまま、上側の脚は、伸ばしましょう。
腹筋を引き締めて。このポジション(姿勢)から始めます。


③中殿筋の筋トレです。*****************************************
スラリと伸ばした上の脚をそのまま上に上げます。ヒザと足は、正面を向いています。
立っている姿勢だとしたら、「脚を素直に真横に開いている」状態です。
「1・2・3」と三つ数えながら上げ、「1」止めて、また「1・2・3」と三つ数えながらゆっくり下ろします。
もう一度、「1・2・3」で上げ、「1」止めて、また「1・2・3」とゆっくり下げましょう。
上げる高さは、腰の高さ位です。「ゆっくり上げて、ゆっくり下げる」これって、ポイントです。
この軌道を通ります。骨盤がグラグラしないように、出来たら、腹筋を使って、お腹も固くしましょうね。

④更に中殿筋を意識して、筋トレを続けます。****************************
中殿筋、お尻の横でしたね。胸の前に置いた手を、お尻の横に移動してみてください。
中殿筋の場所や中殿筋の動き、思い出してみてください。中殿筋のある場所(お尻の横)に手を当てたら、先ほどと同じように、脚を上げていきます。
脚を上げていくとき、筋肉の姿をイメージ出来ますか?骨盤側から大腿骨の大転子を引っ張って脚が上がっていきます。筋肉が始まる骨盤側よりも付着する大腿骨の大転子部分の方が、ややうしろ気味についているので、かかとの方から引っぱり上げられるようになります。自然とつま先がやや下向きになるんです。

こんな事を考えながら、3数えながら、ゆっくりと上げ、「1」止めて、また、ゆっくりと3で下します。

最初は、片側を4回~6回くらいやってみます。

少し、休んで、使った場所をやさしくさすってあげたら、向きを変え、反対側の脚も同じように行います。

慣れてきたら、片側10回を3セット4セット・・・と増やしてみてください。

◇・・◇・・◇・・◇・・◇・・◇・・◇・・◇・・◇・・◇

最初のうちは、「筋肉痛」よりも、重だるさやうずきに似た痛みがでるかもしれません。

あまり使っていない部分を使ったので、2~3週間くらいは、辛くなってしまうかもしれません。

でも、少しずつでも続けてみてください。筋肉のだるさや痛みがだんだんおさまってくると、足がしっかりしてきた感覚がでてくると思います。



筋肉の動きをイメージしたり、筋肉を動かしている感触を掴むこと。最初は、良くわかりません。
分かろうとしても、もどかしくて、もどかしくて、苦労します。チョッいと、「イラッ!」としちゃうくらい、分かりづらい、、、

でも、自分の体です。イメージしながら続けていると、ある日「あ!これだ!」って分かります。
翌日分からなくなってしまうかもしれないけど、また、その次に、分かるときがきます。

頭じゃなくて、体自体がある日「突然」教えてくれます。そうだよ!、そうだよ!って、筋肉が喜んで反応してきます。

「存在を分かってもらえること」「思ってもらえること」「褒めてもらえること」「感謝してもらえること」って体の中の細胞ひとつひとつにとっても、同じように嬉しいんだなぁ~って、体操しながら、日々、実感してます。


だから、筋肉や筋トレの話してると、ついつい、長々となってしまうんです~☆


そんなんで~ぇ、必要な個所だけで、後は、適当に読み飛ばしておくんなさいm(__)m
よろしゅうお願い致します!


では、また

明日、あさっては、東京の教室に行ってきます。




























プロフィール

Author:ハピフィット
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。