スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

股関節って、どこにある関節なんでしょう?

こんにちは、Moroです!

ブログを開いたら、『りんごの実』 さんから

「股関節って、どこにあるのですか?」 という質問をいただいていました。

そうですよね!

「股関節」が痛い人にとっては、あまりに存在感の大きい「股関節」なものですから、ついあたりまえのように
「股関節」という言葉を使っていました。

でも、ふつうは、あまりなじみのない言葉なのもしれませんね。

『りんごの実』さんからのご質問で、改めて一般的な見方の「股関節」を知りました。


改めまして。リンゴの実さん、こんにちは! 初めまして・・・でしょうか?

膝、痛みはないですか?
膝にも効果的な体操のお話もしていきますので、これからも、ブログ、時々のぞいてみてくださいね!


さて、ご質問の「股関節」です。場所はどこかと言いますと。。。


その前に、まず。。。「骨盤」ってどこにあるかわかりますか?
ベリーダンスやフラダンスを見てると、ビックリするほど、良く「腰」を動かしますよね。
あれです。上半身と下半身の間にある「あれ!」が骨盤です。

もし、全身が映る鏡があったら、立って姿を見てみてください。
なかったら、人間の体を想像してみてくださいね。

股関節は、その骨盤の両側にある関節です。脚の付け根、太ももの付け根の関節を股関節といいます。

鉄棒にぶら下がると、両足ブラブラできますよね。このブラブラできる脚の付け根に股関節があるんです。

もちろん関節ですから、骨盤の両側に貼り付いている・・・のではなく、両足の一番上の大腿骨の骨の頭に、骨盤が乗っています。

・・・ということは、大腿骨の骨頭で、骨盤から上の体、頭、手などの重さを全部支えているのです。

手などの関節と違って、いつもたいへんな力をかけられ、その上、関節の動きをしなくてはならないという、たいへんな役目を持ってます。考えただけでも、大変そう(/_;)

体の中の関節には、肩関節、ひじの関節、手関節、股関節、膝関節、足関節があります。

これらの関節の中で、ひじとか膝は伸ばすか、曲げるかだけの運動ですが、股関節と肩関節は、ぐるぐるまわって、たいへん広い運動範囲を持っています。


チョッと、動かしてみてください。  動かすと、頭で考えるよりも解りやすいでしょ(^o^)

ホラッ!肩も、脚の付け根もよく動くでしょ!動かすと、脚の付け根に関節があるって、よくわかると思います。
これが、股関節です。確かめられましたか?


同じように、広い運動範囲を持っていても、肩関節と股関節には、違いがあります。


肩の関節には、股関節と違って、体重などの力が加わらない・・・ということです。
上半身にありますからね(*^_^*)

逆に、歩くたびに体重の何倍もの力に耐え、しかもたいへん広い運動範囲を持っている。。。のが股関節です。

頭、首、胸、腹、骨盤の重さを全部一手に引き受け、体を動かすときは、いろいろな動作の支え役をしています。

あまり一般的ではない「股関節」ですが、こんなに重要な役目がある関節です。言わば、体の要のような関節なんですね。


股関節の構造はこうなっています。イメージしてみてください。

大腿骨(脚の付け根から膝までの骨)の骨の頭は丸い球状になっています。表面はつるつる。これを軟骨が覆っています。これが股関節の関節の頭の部分です。

反対の骨盤の両側にある寛骨(かんこつ)には寛骨臼(かんこつきゅう)という大きな穴があいていて、これが股関節の受け皿側になります。

つまり、寛骨の穴に大腿骨の丸い骨頭がすっぽりとはまって股関節ができています。

はまって!といっても適度な隙間があるので、大腿骨は、自由に動くことができるんです。
さらに、丸い骨頭の下がチョッとくびれていて、さらに動きやすく作られています。

シンプルだけど、びっくりするくらい、実に良く出来ています。私、本物を見たことがあるんです。

3年前、百歳で亡くなった祖母の寛骨と寛骨臼を合わせて拾ったんです。しっかりとした骨で、きちんとした形をしていました。ほんとに、きれいな形をしていました。大好きな祖母でしたから、しっかりと見ました。

人間の体は、偶然出来たものじゃないって、知れば知るほど、思います。
ホントに考えて考えて、作られてるって、感じます。


股関節のこと書いていたら、こんなに長くなってしまいました。



・・・「股関節」こんな説明で、わかりましたでしょうか?



大腿骨の骨頭のまわりの軟骨がだんだんすり減って、骨頭が変形してしまうのが、「変形性股関節症」です。

こんなに重さのかかる骨が変形してしまうのですから、痛い訳です。

原因は、いろいろありますが、こんな働き者で、責任感の強い「股関節」なので、やっぱり病気も起こりやすいのですね。


わかりにくいところがあったら、また、質問してください。答えられなかったら、勉強してきます( ..)φ


では、また(@^^)/~~~

































スポンサーサイト
プロフィール

ハピフィット

Author:ハピフィット
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。